CZ 夏ダイヤで 関空~広州便 週11便に

中国南方航空(CZ)は夏ダイヤから関西空港~広州便を現在の週6便から11便に増便する。

現在月曜以外の週6便運航しているCZ390/CZ389便をデイリーに、さらにCZ394/CZ393便を週5便追加する。またCZ394/CZ393については3/26,3/28,3/30の3日間トライアル運航を行う。
(★これにともないJLコードシェアの便名も変わるのでご注意を)
各曜日のフライト時刻は下記または日本=広州線フライトページを参照ください
日本=広州最新フライト情報はこちら

東京~広州便 夏ダイヤからコロナ前の便数に

2024年3月31日(日)からの夏ダイヤのスケジュールが出そろい、コロナ前便数に戻ることがわかった。
コロナ直前の2019夏ダイヤでは、成田~広州線は全日空=ANA(NH)が毎日1便、羽田/広州線は中国南方航空(CZ)が毎日2便、ANAと日本航空=JAL(JL)がそれぞれ毎日1便を運航していた。(★広州=日本便のフライト情報はこちら★)
今回発表された詳細は下記通り

①成田~広州線
中国南方航空(CZ)が毎日1便で運航を再開。全日空=ANA(NH)は週3便を運休。
なお日本航空=JAL(JL)は運航していないので成田~広州便は中国南方航空1社に毎日1便だけとなる。
【成田→広州】
CZ8102 成田14:20発→広州18:05着 (毎日)
CZ8101 広州08:25発→成田13:20着 (毎日)

②羽田~広州線
中国南方航空(CZ)が毎日2便。ANAとJALがそれぞれ毎日1便。(変更なし)

【羽田→広州】
JL087 羽田08:50発→広州12:30着 (毎日)
NH923 羽田09:10発→広州13:05着 (毎日)
CZ3086 羽田10:45発 →広州14:25着 (毎日)
CZ386 羽田15:40発→広州19:25着 (毎日)

CZ385 広州08:50発→羽田14:20着 (火・木)
CZ385 広州09:25発→羽田14:20着(月・水・金・土・日)
NH924 広州14:15発→羽田19:45着(毎日)
JL088 広州14:30発→羽田19:45(毎日)
CZ3085 広州14:40発→羽田19:45(毎日)

広州=日本便のフライト情報はこちら


南沙の沥心沙大橋にコンテナ船が激突。橋が切断。

22日の早朝5時30分頃コンテナ運搬船が広州市南沙区蕉門水道にかかる沥心沙大橋に激突。橋の中央部が崩落し、走行中のバスとトラックは船の上に、乗用車やバイクは川に落下。2人が死亡、3人が行方不明となっていると報道されている。
場所は南沙の美的南沙工業園と南沙奥園の真ん中あたり。
橋の復旧にはかなりの時間がかかると思われる。
※下記は事故の場所の地図とネット新聞記事に掲載された写真

話題の透明醤油、日本料理店「のぞみ」が販売中

色が透明で料理に使用しても素材の採色が保持出来るということでフランス料理、イタリア料理などの有名シェフが御用達にしてことで話題沸騰中の透明醤油をこのたび広州珠江新城の日本料理店「のぞみ」が販売開始した。
是非同店で食事の際に購入されてはいかが。

■DATA■
日本料理「のぞみ」
中文店名:希望日本料理(保利香檳花園店)
住所:天河区珠江新城江花利路48-50号保利香檳花園110鋪
☎020-38262895/18402016820
営業時間:11:30-14:00 17:30-23:00
予算:800元~(お酒込み)

珠海から香港空港へのアクセス改善

2023 年 12 月 12 日より、 港珠澳大橋の珠海側ターミナルから直接、香港空港行きの直通バスが開通した。これにより、珠海のバスターミナルで出国したのち、香港に一旦入境することなく、直接香港空港の制限区域に入ることができる。また、以前、レポートしたマカオ側バスターミナル同様、珠海側でのフライト・チェックインも可能になる模様。

このサービスに対応するエアラインなど、詳細は以下の香港国際空港公式 HP よりご確認いただきたい。

https://www.hongkongairport.com/en/transport/mainland-connection/airline-check-in-at-prd-and-macao.page#2

Happy Christmas in Macau !

もともと四季の移り変わりなんて楽しむべくもない広州だが、今年は 12 月に入ってもなかなか気温が下がらない。朝晩の気温差はそれなりにあるので、広東の冬の風物詩、季節感のバグった服装のオッサンとオバハンを見かける機会も増えてきた。

そんな中、マカオの街ではクリスマスのデコレーションが始まり、若干ながらも西洋のホリデーの匂いを嗅ぎ取ることができる。街中が真紅に染まる春節までの束の間のシーズン、マカオまで足を伸ばしてみてはいかがだろうか?

武漢漢口の飲食街受難

以前当ブログでも書き込みした通り漢口最大の日本人飲食街の新世界エリアは市政府決定の再開発計画の影響で10月31日に第一次立ち退きが行われ31日に閉店が相次いだ。
対象の店は下記通り(地図参照)
日本食:蕎鰻屋、竹馬、深夜酒場ないす、花月
飲み屋:ROSE、GAGA、MOON、PURE、(BAR Mは既に閉店)

一部店舗は移転先を探しているとのこと。詳細分かり次第アップ予定

武漢のホテルランキング

当サイトの姉妹サイトWuhan.jpでは日本人や欧米人の覆面調査員の調査結果をまとめたホテルランキングを発表している。
2023年は1月30日に公開されたが、1位は流石東風シトロエンのお膝元だけにフランスACCORグループの最上位ブランド「Fiarmont(フェアモント)武漢」がランクイン。2位には揚子江越しに漢口の夜景が見える「Westin(ウェステイン)武昌」がランクインとなった。
空港からの距離やバーがあるか、スタッフの接客態度などあらゆる点数を加点して算出しているが1位と2位の差はわずか1点
(日本人向けランキングではないので日本料理屋や日本人用スナック街からの距離は加点していないがしたら面白いかも。。。編集部談)

武漢ホテルランキングはこちら
武漢日本人お勧めホテルはこちら

今年は9月6日に「ウェスティン漢陽」が、12月には武昌の中心地に「マリオット武昌」が開業する。また来年は同じマリオットグループの「リッツカールトン武漢」がいよいよ開業となっており来年以降のランキングは大きく変わる予想。